**カレンダー**

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

**過去の記事**

**ツィッター**

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.10.12 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    他事記載(投票用紙によけいなことを少しでも書いたら無効)のルールが決められた経緯

    0
       開票所の話その3

      天地さかさまに書いている人や、裏面に書いている人、アントニア猪木、アントオいのき、屁主党、日本共産常、自由民主堂、ハム明党…なかなかおもしろい票にも出会い
      ました。日本共産党のことを悪口で使われた日共も一枚。これらはそれぞれ類推できるところに入れられます。

      送られてくる票にまずミスがなく、民主党の担当者も「あまり(我々の)存在意義が…」といい、うなづいていたころ、いよいよ「他事記載」で無効になった票が送られてきました。
      投票用紙に関係のないことを書いてはいけないのですね。「畑野さん頑張れ」「○○さん、お願いします」など。ここからがいわば開票立会人の出番。

      悔しいのは一枚の投票用紙に・日本共産党・小池晃と縦二列に書かれたもの。政党名と個人名の併記自体は問題ないのですが、頭の小さな○が問題だとされ、無効票になっていました。
      「これはどうみても共産党の票でしょう。○といっても書き癖程度のものじゃないですか」といったのですが、句点のような末尾なら書き癖と認められるが頭のは意志が強くあらわされいている他事記載となって不可なのだと。意志がでたらなぜだめなのか納得できませんでしたが、ルールなので引き下がりました。

      もっと残念だったのは「はたの君枝」と比例票にも関わらず選挙区の候補のはたのさんの名前が数枚あったこと。公明党の佐々木さんのもありました。これらも無効になってしまいます。

      そこで、私は党の選挙対策局に、投票のしかた、カッコや○など氏名政党名以外は決して書いてはいけなのだというルール、選挙区と比例区は厳然とわかれていることを改めて徹底しなければと報告。

      同時に選管に対しても意見をあげました。
      他事記載無効という例を挙げて投票所に掲げてほしい。思いが強い人ほど何か書き加えがち。有権者の意思を生かすためにもぜひ検討してほしい。と。

      お隣の緑の党の人も、、一度間違えた人は無効になったこともわからず繰り返してしまう危険性がありますからね。と同じ意見をおもちでした。

      ところが、このルール、あとである人から聞いたところ、小さな町議会選挙などで、買収された人が、投票した証拠に○や△などしるしをつけてアピールしていたことがあり、そういう不正を防ぐために他事記載無効のルールが生まれたのだとか。なるほど、ここにも政治とカネの汚いなれ合いがありましたか。(でも、例えばアントオ猪木でもアピールになりえますがね。)

      同姓や同名の候補者が多く、票を按分(得票比で配分)する作業もあったりで早朝3時すぎまでかかった開票作業でした。選挙区の情勢がまるでわからないまま作業を続け、途中で選挙区の開票に立ちあっていたfさんから畑野さんが及ばなかったことを知らされ、茫然となりながらそのNHKの開票速報が何かの間違いであってほしいと思いながら任務を終えました。

      根気のいる作業ですが、選挙の厳粛さに触れ、候補者として経験しておきたいことだったと思いました。報酬がいただけたのもうれしかったですね。


         

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.10.12 Sunday
        • -
        • 10:42
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        **最近の記事**

        **最近のコメント**

        **最近のトラックバック**

        **リンク**

        **プロフィール**

        **サイト内を検索**

        others

        **QRコード**

        qrcode