**カレンダー**

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

**過去の記事**

**ツィッター**

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.10.12 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    おもしろうてやがて哀しきまつりかな

    0
       
      8月16日って何か大切な日だった気がする、と思ってももはや
      大文字さんの日だとは思い出せなくなった京都人失格の私。

      でも子どものころ毎夏楽しみにしていた地蔵盆は覚えている。
      京都では8月に町内で子どもたち主体でお地蔵さんをまつる
      それは楽しいお祭りがありました。

      手描きの灯篭が公園を取り巻き、お地蔵さんを中心に茣蓙を敷いて
      ゲームをしたり飲んだり食べたり、夜には櫓の周りで大人も子どもも
      踊りました。

      いまだに夏祭りのことを地蔵…といいそうになる、幼いころの
      インプットはすごいものがあるなあと、思います。

      写真はこうほく夏まつりを支えるもの。
      何人もの人や太鼓を乗せて踊らせてくれた大きな櫓は数人で
      4時間かけて建てられましたが、たった二人で1時間半で解体されて
      こんなにコンパクトになりました。また来年まで
      倉庫においてくださるといいます。
      浜建さん、ありがとうございました。

      下のお鍋のふたのようなものは、公園の車侵入止めポールを
      抜いた後の穴を塞ぐために手作りされた木のフタ。
      昔昔、子どもさんがはまってしまったことがあって
      危ないと手作りしてくれたFさん。
      40年近く続いてきたこのお祭りを支えてきた立役者のおひとりです。
      お疲れさまでした。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.10.12 Sunday
        • -
        • 08:31
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        このブログ読んでいたら何故か懐かしく故郷(栃木県)での小学校時代のお盆を思い出しました。そして下記の曲が何度も耳によみがえりました。
        「今はもう秋 誰もいない海 知らん顔して 人がゆき過ぎても 私は忘れない 
        海に約束したから つらくても つらくても 死にはしないと」(トワ・エ・モア:1968年作)この年私は小学校に入学した年です。
        栃木県は海なし県ですが、当時は、祖父含めての大家族で茨城県の海水浴場へ行くのが毎年恒例で楽しみにしておりました。お盆と同様の懐かしい一コマです。今年もお盆で帰省し先祖を供養しました。
        何となく切ない時期です。去りゆく夏に季節の変わり目を感じさせて頂いたブログの余韻に浸っております。

        • 鈴木やす
        • 2014/09/01 10:54 AM
        あー、その歌。晩夏の空気が漂いますねぇ。鈴木やすさん同世代ですね。でも、今、歌詞をみてみるとこの人は何が辛かったのかな…。恋かな…。海に約束したんですね…。
        • ななこ
        • 2014/09/02 12:43 AM
        「おもしろくて」はこどもの新鮮な驚きを表すのにふさわしい言葉である。「やがて哀しき」は完全におとなの感懐を表すのにふさわしい言葉である。この対比はじつに味わい深い。「おんてんばーる」は「お転婆」という日本語に翻訳されるオランダ語だが、お○山女子とは無関係ながら、オランダ語はじつに日本の事物を表すのに適した言葉である。大山さんの日本語感覚の鋭さもむべなるかな!この際大山さんをおおいに祝福したい!?
        • 鳥越九郎
        • 2014/09/02 7:27 AM
        鳥越さま
        おてんばーるが、語源なんですね。もちろん私とは無縁の言葉ですけれども。
        • nanako
        • 2014/09/03 12:50 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        **最近の記事**

        **最近のコメント**

        **最近のトラックバック**

        **リンク**

        **プロフィール**

        **サイト内を検索**

        others

        **QRコード**

        qrcode