**カレンダー**

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

**過去の記事**

**ツィッター**

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.10.12 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ふるさと港北夏まつり 炭鉱を掘る

    0

      また楽しそうである私。


      二日間続いた祭りの終盤、若者たちが舞台にのぼってくれて

      教えて〜といわれて一緒に踊ったもの。

      今回練習の際、炭鉱節で「掘る」動作のところはこのように

      シャベルを握って掘るのだと知った次第。

      (今まで素手で掘るかのようでした。)それを語っている

      ところです。ちなみに踊りのフリには、

      石炭を担いでいるところ、汗をぬぐって

      いるところが織り込まれているそうです。深い。


      このおまつりは菊名の地域のみなさんのご協力で

      実行委員会形式で運営するもので第36回を数えます。


      戦争する国づくり反対をスローガンにかかげる平和のまつりだけあって


       

      集団的自衛権署名

      脱原発署名

      核兵器廃絶署名

      年金引下げ反対署名

      教科書問題

      閣議決定へのシール投票(24日のみ)

      等にも取り組まれるブースがいくつかあって老若男女が足をとめてくれたとか。


      私は赤旗出張所のテントで的当て担当。100円でほしい景品を得そこねた時に

      また100円また100円と投入するこどもをみて、射幸心をあおるギャンブルという

      ものの罪を垣間見た思いでした。


      なお、この日、お隣の神奈川区からお手伝いにきてくれた

      宇佐美さやか市会予定候補の発案でさやかさんの出身地である

      下田のテントでは広島の土砂災害への募金も取り組まれました。

      忘れてはならない視点でした。






      スポンサーサイト

      0
        • 2014.10.12 Sunday
        • -
        • 00:30
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        私は土曜日の午後2時ごろに菊名池公園にお邪魔いたしました。まだまつりの準備中でしたが、原子力発電所はいかに危険であるか、手書きの大きな紙に掲示してあるのを読み、とても理解ができました。
        また、その近くで原爆被害者の写真がありました。私も本で写真を見たことがありますが、掲示されていた写真が大きな写真でしたので、より印象的でした。
        放心状態のお母さんと乳を吸う幼い子供。黒焦げになった遺体、廃墟になった街・・・・
        いつも犠牲になるのは女性と子供、つらいですね。こうやって平和で楽しいお祭りができるのは、この大勢の方々の犠牲があったからこそです。二度と核兵器なんか使われませんようにと思いました。

        追伸:乱文失礼いたしました
        • 吉崎英雄
        • 2014/08/26 8:26 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        **最近の記事**

        **最近のコメント**

        **最近のトラックバック**

        **リンク**

        **プロフィール**

        **サイト内を検索**

        others

        **QRコード**

        qrcode