**カレンダー**

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

**過去の記事**

**ツィッター**

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.10.12 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    神奈川県高校生等奨学給付金のお知らせ

    0

      「あんたは県政で何が一番したいのか」と、つい昨日も

      問われ、やりたいことやらねばならないことが

      盛りだくさんな中で、ぱっと浮かんだのが、

      教育問題でした。

      ◎偏向教育をやめさせること。

      ◎教育の機会均等。

      先進国なら高校も大学も無償が世界の流れなのに、

      いまだに学びたい子が学べないこの国の、

      特にこの県の遅れを解消したいと思います。


      授業料以外の出費が、部活の種類によっては授業料相当

      でているという調査結果が私の所属する新日本婦人の会の

      アンケートで明らかになったのは3年前だったでしょうか。


      授業料以外の教育費を支援するための「高校生等奨学給付金

      制度が始まります。 申請の受付は平成26年度は9月1日から

      9月30日までです。クリックしてみてください。↓

       http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531013/

      県外の高校に通う人も対象ですよ。


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.10.12 Sunday
        • -
        • 10:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        >先進国なら高校も大学も無償が世界の流れなのに、

        いまだに学びたい子が学べないこの国の、

        特にこの県の遅れを解消したいと思います。

        ,,,," 大学も無償" の国があるのは初耳です。
        ここ、アメリカ(先進国ですよね)でも大学の授業料が(公立:年約200万円、私立:年約400万)と高額になってきていて(2002>2012で40%UP、お金持ちの子供しかゆけない、とかスクールローンの総残高(100兆円)消費者ローン(クレジットカード)の総残高を上回っる位まで増え、学生さん・卒業生の負担が大きくなっていて問題になっています。(ローン平均残高300万円位、卒業時は600万〜1000円位の負債を抱えて卒業、もしか日本以上では)。
        、、大山さんの言いたい事はわかりますが、”先進国なら大学も無償が世界の流れなのに”については間違った見方のようにみうけられます。調べなおしてみてください。訴える内容には正確性も配慮して述べるほうが、より説得力をましてくるとおもいます。

        • 名無し
        • 2014/08/10 12:13 PM
        名無し様

        アメリカからコメントありがとうございます。
        がしかし、アメリカは先進国とはいっても資本主義の欠点が目立つ国。日本が見習いたいなと思える分野の指標はヨーロッパのそれにくらべて見劣りします。州によっても違うでしょうけれど。

        高等教育無償の潮流を名無しさんご自身で調べられましたか?私は公人として発信していますし、教育分野はとくに気持ちをおいているところなので間違いのないようもちろん調べております。高等教育無償の表はいろんなところで何度もみていますが、やはりみなさんに根拠を示すことも必要ですね。
        まずはこちらをご覧ください。衝撃でしょう?
        http://www.jcp.or.jp/youth/gakuhi/co_01.html
        あら、これ表示されなさそう…。
        その場合は「高等教育無償 世界」で検索かけてください。
        学費 無償化が世界のルール/学費 なるほど コラム1/JCP若者ネットワークなどご覧になってください。
        OECD各国の比較がでています。

        ただ、先日カリフォルニアに住む中学生の甥が夏休みで来ていて、学校に試験がなく、行きたい高校を自分が選ぶんだということをいっており、いいなあそれ、と思った次第です。あと、障害者の社会参加はずいぶん進んでいますが。やはり福祉や教育は北欧がすごいですね。
        • nanako
        • 2014/08/11 12:44 AM
        コメントの返信をありがとうございました。
        大学の授業料が無償な国は結構多いのですね。調べなおして勉強になりました。
        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E8%B2%BB
        、、ただそれら無償の国々はとりわけ先進国が主体とはいえないようにもあり、(発展途上国も含まれ、主要先進国としての、アメリカ合衆国、日本、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、オーストラリアのなかで無償なのはフランス(登録料(2万円)のみ有料)のみ)。
        やはり大山さんの”先進国なら”の決めつけには疑問がのこります。
        また、”やはり福祉や教育は北欧がすごいですね。”
        に関連して、それらの国々は共通して国民の税負担率が高いのがわかります。 
        http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/238.htm
        、、大学の無償化を唱え、その実現のためなら それらの国々に倣って高負担(50%強)を踏まえてのことなのでしょうか? (誰が、どのようにその負担をするかということです。そこまでの見極めを踏まえての主張なのかどうか?)
        あと、アメリカの高校は授業料が無償というよりは高校も義務教育なので無料をいう位置づけです。(が低所得者層では中退してしまう人が多く中退率が18%前後と高く格差の拡大の問題になっています。)
        • 名無し
        • 2014/08/11 1:32 PM
        このブログを読んでいたころ、たまたま朝日新聞(2014.8.10(日)朝刊)社会面に「奨学金訴訟 100倍に」(8年で急増:借り手困窮・日本学生支援機構(以下「機構」という。)回収強化)との記事が目に飛び込んできた。延滞が33万人とか。2009年の民主党政権下の事業仕訳で債権回収の甘さを指摘されて回収を強化しているという。また年収300万円以下の場合は返済の猶予制度があるというがあまり周知されていないという。卒業後、就職してもいわゆる「ブラック企業」に「使い捨て」られ「うつ病」に罹患し離職を余儀なくされる若者。また再就職もままならず非正規社員で日々何と生活をつなぐ若者も多い。また横浜市は国民健保や住民税の取立は熾烈を極める。中区役所(多分他の区役所にも)には「徴税吏員:特別機動整理チーム」なる部署が専属的にかつ容赦なくその取立を行っている。学費の有償(高額化の問題)は奨学金の問題に関連し、結果奨学金の滞納は今や単に自己責任という範疇では無く、「ブラック企業」問題あるいは「貧困問題」とも関連し社会問題化している。大山さんの指摘している「教育の機会均等」(偏向教育も大問題だが)という趣旨(これは重要)からも高校、大学の無償化は重要な課題であり早急な是正が必要ではなかろうか。

        • 鈴木やす
        • 2014/08/12 11:24 AM
        鈴木さま
        特別機動整理チーム。恐ろしい…。港北の水際作戦も聞いたことがあります。やらされる職員さんも辛いところです。300万以下の猶予制度、知りませんでした。調べます。日本学生機構にはサラ金法が適用されないため取り立ては苛烈だということですね。
        有為な学生を奨学金返済自殺に追い込むようなことがあってはなりませんね。
        • ななこ
        • 2014/08/13 11:05 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        **最近の記事**

        **最近のコメント**

        **最近のトラックバック**

        **リンク**

        **プロフィール**

        **サイト内を検索**

        others

        **QRコード**

        qrcode